スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駝鳥確保。

.11 2008 いただいた comment(4) trackback(0)
とある筋より「ダチョウの肉があるんだけど、いらない?」とのお誘いが。
もちろん有り難く頂戴することに。

夜の九時過ぎ、待ち合わせ場所に現れた某さんは重みのあるビニール袋を自分に押し付けると、
慌てたように走り去って行った。手元に残ったのは……
dacyo01.jpg
肉塊の入った透明のビニール袋。
このまま持ち歩いていると臓器売買の運び屋に間違えられそう(汗

dacyo02.jpg
袋から出すとこんな感じ。ちょっと鴨肉に似てる?

「成鳥なので肉が硬いかも」と事前にアドバイスがあり、
とりあえず固い部分を取り除き、筋切りをする。

前に湯原のダチョウ牧場で唐揚げを食べたことがあったので、

dacyo03.jpg
とりあえずパン粉を付けてフライにしてみた。

dacyo04.jpg
ところどころ猛烈にしわい。
肉そのものは癖も無く食べやすいのだけど、この固さはかなり……
いくつかは無理矢理呑み込んだ。

まだ肉が残っていたので、

dacyo05.jpg
トマトソースのシチューにした。
小さく切り分けたおかげで普通に食べられる。
反面、ダチョウの肉を使った意味合いが薄れてしまったが。

このとき頂いた肉の量は約650g。残りも無事消化されたんだろうか。。。
関連記事
スポンサーサイト

斉藤
ダチョウって煮たら柔らかくなるの?
2008.02.13 14:06
Paul
いや、調べたところでは火を通し過ぎると硬くなるらしいw

若ダチョウだったら追加でもらってお裾分けしようかとも思ったんだけど、これではね。
2008.02.13 17:16
よいおっさん
鶏でも ムネとモモで結構違うと思うのですが…
この肉は どこの部位なのでしょーか?
2008.02.13 21:27
Paul
> よいおっさん さん
肉の部位とか性別とか、そういったところはとんと判らないのですよ。出所がアレなものですから。。。
2008.02.14 18:21

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/105-232ebc13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。