迷走する吉野家。

.02 2010 ファストフード&軽食 comment(0) trackback(0)
yoshinoya04.jpg

先月、競合他社との牛丼の価格差を埋めるべく発売された牛鍋丼。


yoshinoya05.jpg

牛鍋丼[並]+玉子=330円

yoshinoya06.jpg  yoshinoya07.jpg

肉が物足りないか……と思ったが、食べてみると白飯に対して不足はなかった。
ノーマルの牛丼と100円差なら、こっちも十分ありだと思う。
(早速すき家と松屋が250円に下げてきたが)

で、気に入らないのが、この牛鍋丼登場についての吉野家の説明
明治の魚河岸が云々だの牛丼の起源だのと言い訳じみた文章で非常に見苦しい。
現在の牛丼の肉の分量では価格を下げられないから作ったメニューであるのは明々白々なのに。。。
280円という価格設定に対する現時点での吉野家の回答がこれ、と正直に書くべきだったと思う。

「吉野家」「迷走」でググると山のようにヒットするのだが、それは愛情の裏返しな訳で。

yoshinoya01.jpg

こんなの出してる場合じゃないと思うが。

yoshinoya02.jpg  yoshinoya03.jpg

秘伝のタレで味付けしているらしいけど……ただの肉まんですがな。

yoshinoya09.jpg  yoshinoya11.jpg

そういえばこんなのもあった。

yoshinoya12.jpg

牛丼の具材をフリーズドライ化したものらしいが……ただの(略

yoshinoya10.jpg

BSE問題で牛丼を休止したのは何だったのか。
これでは牛丼ひとすじ○十年~の看板が泣く。








関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/277-f8087ff7