朝も昼もパン

.16 2007 パン comment(3) trackback(0)
ラパンのパン


昼過ぎ、前の住まいの近所にある自家製パン屋(カフェスペースも有)、「元気工房・ラパン」へ。

店を探す際「軽四の名前…」と覚えて行くと近くにある喫茶店「コペン」と間違える恐れがある。
「スズキの軽」と覚えるが吉(^ー^* )
時間が合わなかったのかあまりパンの種類がなかったが、
くるみちゃん・玄米めしパン・マドレーヌ・チーズマフィン(以上、写真右上から時計周りに)
の四点を購入。500円でおつりが来た。

玄米めしパン(158円)は、しっかりした歯応えの中にほのかな甘み。
みしみし食いちぎりながら食べるとおいしい、この店のお気に入り。

くるみちゃん(126円)はオーソドックスなくるみパン。これまたハード系。
噛み続けたせいかこの辺で結構お腹が満たされてくる。

マドレーヌ(105円)はしっとりとして心持ち甘め……もしかしたら相対的に甘く感じたのかも。
結局チーズマフィン(95円)はお持ち帰りになった。

住宅街で地道に営業を続けているパン屋さんというのは有難いものだ。職人というより技術者みたいな雰囲気のご主人も良い。某レストランのオーナーに手広くやる話を持ちかけられたが断った云々という話を以前耳にしたが、正解だったのでは。
このまま店が続いて行くことを祈る。
場所はこの辺
関連記事
スポンサーサイト

斉藤
最近米を立て続けにもらったので久しくパン食べてないなぁ。
パンで感動したのはベトナムのフランスパン。あれは美味かった。
2007.02.17 13:50
paul
外国でパン食べるとおいしいよねえ。
日本より雑に作っているんだろうに、何でだろう・・・?
2007.02.17 22:30
斉藤
空気とあとバターやミルクとかの違いなんでは?濃厚だもの。多分だけど植民地時代に教わったことをいまだに真面目にやってるからじゃないかなぁ?
2007.02.18 01:58

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/3-3445a728