スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤキメシと・・・

.04 2011 とん活動 comment(2) trackback(0)
mikasa800.jpg

ossyanさんの話を混ぜっ返すのが本日のテーマ(汗


mikasa801.jpg

「ミカサ」のカツヤキメシ
"カツ" "ヤキ" "メシ"それぞれが力強い響きで
何やら頼もしい


mikasa802.jpg

人はなぜ上にカツが載ると幸せな気分になるのだろうか
カツカレー然り、カツそば然り


mikasa803.jpg

……カツではなく土台のヤキメシの話でしたね

ヤキメシと炒飯の境界線はどこにあるのか、という
たいへん深遠なテーマでありますが
もうひとつ忘れてはならないのが「ピラフ」の存在であります


sunday101.jpg

こちらは赤磐市の「サンデー」の"カツピラフ"

sunday102.jpg

上に載ったカツには珍しいオーロラ系のソース
……おっと、カツではなく土台の話でしたな

ピラフは本来、米を炒めた後に炊き上げた料理だが、
ここでいうピラフとは昔ながらの喫茶店やレストランで供され
一見ヤキメシや炒飯と区別がつかない
食べるのにスプーンを用い、サイドメニューとしてスープやサラダが付く

……ここで時間切れ
ヤキメシと炒飯とピラフの境界線は果たしてどこに?

なお、カツチャーハンは近所に格好の見本があるのだが
完食できる自信がないため割愛
写真はこちら



●レストランミカサ 倉敷市老松町3-2-25/086-424-6872
●ファミリーレストランサンデー 赤磐市高屋375-6/086-955-6104


関連記事
スポンサーサイト

ossyan
ピラフ!! おぉーーーっ
青春真っ只中の頃 言葉のかっこよさに憧れてよく注文しましたね 「ヤキメシとどうちがうん?」なんて思いながらいつも食べてました
今や絶滅危惧種かも でカツの話ですが・・・
おっと 話がそれそうだ(笑、汗)
2011.08.05 08:03
Paul
> ossyanさん
或る一定以上の年齢でないと、
ピラフ?何それ?かもしれませんね。。。
2011.08.05 21:12

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/419-64e1df21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。