ラ博で考えた。

.26 2011 めん・麺 comment(2) trackback(0)
rahaku1109.jpg

長袖を着て来たことを後悔させられる青空・・・



rahaku1101.jpg

訪れたのは初日の二時過ぎ


rahaku1103.jpg

当日券を購入して選んだのは


rahaku1104.jpg

熊本の「桂花」


rahaku1105.jpg

徳島の「岩田屋」


rahaku1106.jpg

そして「大勝軒」


以下、思ったこと


rahaku1102.jpg

1.県外店は各日1店ないし2店にすべき
出展者の3分の1弱が県外組では地元の店に閑古鳥が鳴くのは当り前
「おかやまラーメン博」であることを忘れてはいけない

2.均一価格の縛りを無くすべき
主催者サイドが処理を楽にするために同じにしているのだろうが
結果として特徴が出しにくくなっている
ハーフ350円から全部載せ1000円ぐらいまで幅があっても良いのではないか
値付けも店の個性の一つであり、出店者に任せるべきだと思う

3.マイ丼持参システムの導入
別にエコ云々から言っているわけではない
あの無粋なスチロール容器が我慢できないだけ
理想は店で普段用いている丼だが
それが叶わぬのなら自分の好きな丼で食べたい
あれは700円のラーメンを食べる器ではない

rahaku1108.jpg

基本この手のイベントには否定的ですが
今回は特に問題有りと思ったので書いた次第
暴論ご容赦の程

関連記事
スポンサーサイト

ossyan
なるほど ここへ来て問題が噴出した感がありますね
岡山を冠にしている限り極論ですが県外を排除しても良いと思います 主催者の思惑は色々でしょうが成功させたい気持ちが先走りすぎて 県外有名店を客寄せに利用しているとしか思えません まぁ岡山に居ながら県外有名店の雰囲気を味わえれば結構なのですが・・・
イベント慣れした県外有名店と慣れていない県内店では勝負になりません 毎年派手なパフォーマンスで行列を作る「火の車」はその辺の事が解っておられるのでしょうね

丼の件、値段の件も同感です

カップ麺のアソートなど笑止千万です

ラ博がこの先どうなって行くのか大きな分岐点になるのが今年だったのかもしれませんね

偉そうに言ってますが ワシは今年はパスしてしまいました
2011.09.27 07:55
Paul
> ossyanさん
要はお祭りなんだから難しいこと言わなくても……
という声があるのは承知の上で書いてみました

いずれも名のある店ばかり、出店してもしなくても
集客はさほど変わらないでしょうから、次回は遠慮
されるのではないでしょうか
2011.09.27 22:09

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/436-022ec879