スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとの心配となかなかの喜び。

.14 2007 洋食 comment(4) trackback(0)
グリル大島1

更新が滞るとネタがどんどん溜まる・・・のはよろしくないんで、
まとめて書き散らしときます。
倉敷警察署の近くにある「グリル大島」。
お世辞にも美しいとは言いかねる外観と駐車場への狭い小道に少し躊躇するも、
「グリル」の文字に惹かれて入店。

グリル大島2

テーブルの片隅に調味料がでんと置いてあってちょっと引く。
更に壁のメニューには「うな丼」の文字が。
グリルでうな丼・・・?もちろん注文する勇気無しw

グリル大島3

↑大島ランチB(800円)
ちなみにランチAはポークソテーの代わりにハンバーグらしい。

グリル大島4

ポークソテーにタルタルソースのかかった海老フライ、ナポリタンにハムと洋食屋らしいにぎやかな取り合わせ。写真は撮らなかったけどナイフとフォークは紙ナプキンで巻かれて出てきた。お味もなかなかいい感じ。

しかしまあ、なじみのない人には入りにくい外観。入ってみて正解だったのは幸いだったけど。




場所はこの辺
関連記事
スポンサーサイト

斉藤
倉敷にも遠征ランチか!何処までもいくなぁ。

紙ナプキンに巻かれたナイフフォークは懐かしくていいよね。それを最後にみたのは青空で鶏バターのときに出てきたのが最後だなぁ。
2007.05.15 12:03
Paul
いや、いちおう用事があったんでw

青空は一度行ってみたかったなあ。。。
2007.05.15 15:10
maru
ここで食べてるおじさんは目付き鋭い私服刑事さんが多いですよ。悪いことしなくてもここで食べるときもちわるくてスリル満てんです♪
2007.06.10 22:26
Paul
maruさん、はじめまして。

その時いたお客は皆おっさんでしたが、やはりその筋の人が多いんですねえ。。。
2007.06.11 21:58

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/46-0d797c84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。