或る日の昼餉(トリオ食堂)

.14 2012 食べてきた comment(0) trackback(0)
trio01.jpg

「めし」という言葉にはチカラがありますなぁ



trio02.jpg

「めし、行こうや」と連れられて来たのは倉敷の「トリオ食堂」
入ってすぐの棚のお惣菜を取るか定食を注文するシステム
何も考えずに列に並んだので組み合わせにしばし悩む


trio03.jpg

揚げ物盛り合わせ+鯖の煮付け+めし(中)=740円


trio04.jpg

揚げ物が少し多かったか
鯖は塩焼きにする手もあったな


trio05.jpg

そんなことより、この「めし」をどうにかしなければ
頭の中で思い描いていた「中」とボリュームが全然異なってて焦る
結局少し残してしまった


trio06.jpg

食器を片付けて店を出るときに、ここの「めし」が
「大・中・小・茶碗」と分かれていることを知る
この並びであれば「小」を頼むべきだったが、皆「中」だったからな・・・反省

なお、「トリオ食堂」についてはこちらが詳しい



●トリオ食堂 倉敷市有城593/086-428-3590

関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/498-7e8233fc