スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至高の唐揚げを求めて・その13(番外編)

.10 2007 からあげ comment(2) trackback(0)
唐揚げ粉1

油が空気中に舞い上がって台所を汚すので
家ではできるだけ揚げ物をしないようにしている
でも惣菜を買ってくるばかりでは味気ないので
油量を最小限で抑えられそうなアイテムを試してみた

ヒガシマル醤油の「揚げずにからあげ
"カリッとサクサク"は読まないのか?
中には小粒のあられが混じった粉が入っていて、それを


唐揚げ粉2

まぶしてしばらく置いといて、揉みこんで
油を引いて焼くだけ

唐揚げ粉3

出来上がりの見た目は、唐揚げというより
胡麻をまぶした照焼きのような感じ
表面のつぶつぶ(焙煎した国産うるち米らしい)の食感と
醤油ベースの味でなかなかおいしい
でも「唐揚げ」ではないなあ……これは

フライパンにふたをして焼くのでレンジ周りが汚れにくいのと
洗い物が少なくて済む点が片付け係(相方)に好評でした



関連記事
スポンサーサイト

斉藤
これは新しい料理だな。鶏のアラレマブシソテーとか。
2007.06.10 15:36
Paul
そうね、そんな感じ。やっぱ揚げ物にはならないわ。

揚げずにフライってのもあるんだけど、それはいまいちだったんだよねえ。
2007.06.10 22:28

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/54-c7779453
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。