或る日の昼餉(鳥竜)

.31 2012 中華&アジア&エスニック comment(2) trackback(0)
uron101.jpg

予告通り7月の〆は中華で



uron102.jpg

まだまだ続く水島近辺のランチ探訪
この日は連島の「鳥竜」

住所だけメモってナビに放り込んで来たのだが
昼だというのに暖簾が出ていない


uron103.jpg

「こんにちわ~」と言いながら中へ入ると
目の前には朱塗りのカウンター
そして丸椅子に横たわる男性( ̄◇ ̄;)
一瞬退却も考えたが、「どうぞ」と言われ席に着く


uron104.jpg

なかなかワイルドなお品書き
さて、何にするか・・・

注文を告げると、きびきびとした動きでコンロに向かい
鮮やかな手つきで料理を仕上げていく
その変わり様に唖然


uron105.jpg

この日注文したもの


uron106.jpg

焼めし(600円・スープ付)


uron107.jpg

ぱらぱら炒飯ではなく確かに焼めし


uron108.jpg

しっかりした味付け


uron109.jpg

若鶏の唐揚(850円)


uron110.jpg

一旦揚げてから中華鍋で葱と炒め合わせるようにした
スパイシーな一品


uron111.jpg

焼めし・スープと併せ、葱を大量摂取


uron113.jpg

お代を払いながら聞いてみた
「お昼はお休みでしたか?」
「あれば、作るよ」
材料が? 注文が? それとも・・・?



中国料理 鳥竜 倉敷市連島町西之浦685/086-446-7581










関連記事
スポンサーサイト

ossyan
深いですね 深いですね まぁ連島付近かならディープな店が多い所ですもんね 
Paulさんの旺盛な食欲と探究心に脱帽です(笑)
2012.08.01 06:51
Paul
> ossyanさん
今朝ほどは失礼しました
確かにあの界隈は面白いですね~
2012.08.01 20:20

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/564-93edfc8c