或る日の昼餉(かっぱ)

.02 2012 洋食 comment(4) trackback(0)
kappa101.jpg

倉敷と岡山では言葉が異なるのだなあ・・・



お昼時の倉敷駅前
同行者に車で連れて来られたのが

kappa102.jpg

とんかつの「かっぱ」
何とかれこれ25年ぶりの訪問
岡山へ来て間がない頃、「ここが一番おいしいとんかつ屋だから」
と連れて行かれたのだった


kappa103.jpg

覚えている筈も無いが、前もこんなメニューだった気がする


kappa104.jpg

店の方は代替わりして女性のみの営業になったとは聞いていた
でも雰囲気は変わっていない気がする


kappa106.jpg

名代とんかつ+ライス(小)


kappa107.jpg

そうそう、こんなんだった


kappa108.jpg  kappa109.jpg

ソースの感じ、衣の具合・・・記憶がフラッシュバックする
四半世紀経っても舌と脳は覚えていた


kappa110.jpg

また四半世紀後に訪問してみようか
そのときは七十前だが・・・



●名代とんかつ かっぱ 倉敷市阿知2-17-2/086-422-0440





関連記事
スポンサーサイト

ossyan
あははっ 倉敷ネタじゃ(笑)
衣の硬さは一番かもです(爆)
2012.10.03 16:33
Paul
> ossyanさん
まるで鎧のような・・・w
2012.10.03 23:17
win
コロモはコロモ
肉は肉
ホレボレするほど 離れ離れで 潔いデスね
2012.10.03 23:45
Paul
> winさん
通常の、小麦粉→溶き卵→パン粉
の流れではないみたいですね
ソースを受け止めるための衣でしょうか
2012.10.04 11:42

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/601-190e3604