或る日の夕餉(一品楼)

.31 2012 中華&アジア&エスニック comment(4) trackback(0)
ippinrou101.jpg

朝の冷え込みで目が覚めたので記事更新






倉敷からの帰途
「夕飯ひとりで食べといて」と家人から電話
今日の気分は・・・中華か



ippinrou102.jpg

幸い加須山の「一品楼」が開いていた


ippinrou103.jpg

何にしようか・・・とメニューに目を泳がせながら
頭の中では既に決まっている


ippinrou104.jpg

鍋の音がし始めたと思うのも束の間
6分ほどで料理が揃う


ippinrou105.jpg

唐揚げ


ippinrou106.jpg

大ぶりで外ぱりぱり系
火傷に注意


ippinrou107.jpg

やきめし(スープ付)


ippinrou108.jpg

ふんわり玉子で全体をまとめて


ippinrou109.jpg

こういうささやかな気配りが客の心を惹き付ける


ippinrou110.jpg

夜のみ営業と臨時休業がネックだが
皆であれこれ注文して食べたい店



●中国風酒家 一品楼 倉敷市二日市324-1/086-425-8299

関連記事
スポンサーサイト

ossyan
Paulさん
夜のみ営業なんですか・・・
昔は昼やってましたよね  唐揚げ やきめし 時々スープ
はぁ~ 極楽気分ですね
2012.11.01 16:00
Paul
> ossyanさん
ミカサさんもそうですが、昼か夜かとなると
夜営業を選ばれますね。
客単価の問題でしょうか・・・
2012.11.02 07:57
kawarayasan
ここは、ほんとご主人の鍋ふりの音がいい。
2012.11.15 07:49
Paul
> kawarayasanさん
ですね 料理を耳でも味わえるお店だと思います
2012.11.15 22:32

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/617-b429e71c