そろそろ供給過剰気味の予感。

.14 2007 買ってきた comment(6) trackback(0)
過去に記事にした以外にも「持ち帰りの鳥屋」があちこちにできていて、その背景と真意を測りかねているPaulです。
通常出荷していた分が余っているのか、それとも……?
アルムの里1

旧瀬戸町の山中、環太平洋大学というどえらい名前の学校の近くにある「アルムの里農場直売所」
今年になってこの界隈が少し賑やかになって妙な感じ。

アルムの里3

店内では焼いたり揚げたりした鶏肉と自慢の卵を売っている。

アルムの里4

↑雛どり唐揚げ(300円)
スーパーの惣菜コーナーみたいな味。もう少し衣が薄くても。

アルムの里5

↑焼鳥(100円)と手羽先(70円)
いつもなら塩にするんだが焼き杉ぽかったので。
「秘伝のタレ」とやらがかなり甘辛のしっかりした味。子供受けしそう。

アルムの里2

全体的に少し火を通し過ぎな感じなのが残念。
一緒に買って帰った卵は生で食べてもおいしかった。



場所はこの辺
関連記事
スポンサーサイト

斉藤
何なんだろうね。秘伝のタレって言うところが萎えるんよなぁ。
2007.10.14 09:42
Paul
こういう店って雰囲気だと思うのですよ。
中島ブロイラーもはるばる久米南町まで行って買うから有難味が増すんであって、味だけの話ではないからなあ……そもそもブロイラーなんだしw

秘伝のタレってのは、三代続く鰻屋とか焼き鳥屋ぐらいにしといてほしいわ。
2007.10.14 22:48
win-twins
いまだにここの店名がわからんのですが やはり「アルムの森…」でよろしいんでようね
まあなんだかんだ言ったって 中島ブロイラーには若い頃 あの近くに就職→赴任(一人暮らし)で大変お世話になったので 許す
正直にブロイラーの名を掲げ続けてるし…
2007.10.16 07:42
Paul
> win-twinsさん
みたいです。「アルム」って、アルプスの少女ハイジの「アルム」なんですかね。

中島ブロイラーはもう10年以上のおつき合いです。昔はそんなにお客がいなかったように思うのですが、最近は店の近辺が車でごった返してます。
2007.10.18 22:35
kawarayasan
paulさん初めまして。
よいおっさんのところから来たんですが、
私もおっさんです、ということで字と画面と
もっと大きくできたら助かるんですが・・・。
毎朝目薬ささないと目があきません。
2007.10.20 19:41
Paul
> kawarayasanさん
こちらこそ初めましてです。
時折り覗かせていただいてます。

文字が小さいのはブラウザの表示で対応していただければ……書いている当人も読み辛いのですが。

リンク、貼らせていただきますね。
2007.11.01 16:59

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/79-c02a17b7