スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始は九州へ。(四海樓)

.06 2008 めん・麺 comment(2) trackback(0)
とりあえず去年の話は放っておいて
年始に九州へ里帰りした際のネタから


sikai00.jpg

長崎へ墓参り、となれば当然昼食はチャンポンか皿うどん
食べる友人が一緒なら「吉宗」の茶碗蒸しとか「雲龍亭」の餃子とか
「なかしま」のうなぎ尽くしとかも堪能したいところだが
家族と一緒ではそうも行かず
だったら店だけでも工夫してみようかということで
チャンポンの元祖というか始祖というか
初めて作ったという「四海樓」で食べることにした


shikai01.jpg

香港映画の悪玉の城みたいな5階建てのビルが現在の店舗
昔も相当派手だったが、この威圧感はかなりのもの
入口前には「現在の待ち時間 約30分」とある
たまにはそれぐらい待って食べるのも悪くないんじゃないかと
エレベータで5Fへ上がると……フロアは一面の人人人
呆然としている間にも後から次々と客がエレベータで上がってきて
身動きが取れない状態に
とりあえず席待ち表に名前を書いて階下へ退散


sikai05.jpg

「ちゃんぽんミュージアム」や土産物コーナーを
ぶらつきながら40分ほど過ごして再度5Fへ上がり
更に30分ほど待ってようやく席へと通された


sikai02.jpg

オールガラス張りの窓からは港と向かいの山が一望できてとても良い眺め
もっとも反対を向けば、半ば恨めし気に自分たちの番を待っている
お客の視線をもろに浴びてしまうのだが(汗


sikai03.jpg

待つこと10分で皿うどん(太麺)がきた
濃厚なとろ味が麺と具を一体化させてなかなかのお味
もう少し量があってもいいんじゃないかしら

で、チャンポンがなかなか来ない
他のテーブルもチャンポン以外のメニューばかり運ばれて来ているみたい
殆んどの人はチャンポン目当てだろうに……
結局さらに20分ほど待たされた


sikai04.jpg

蓋付きちゃんぽん
皿うどんとW注文なので量少なめの方にする
スープと具はまあ普通だったが、麺が……
待たせていた分を一遍に作って伸びてしまったか
あと、冬に食べたのに牡蠣は入っていなかった

元祖チャンポンの味を知るということと展望レストランのロケーション
そして豪華な建物探訪という付加価値を別にすれば、特筆すべきことは何もない

父は長崎に生まれて60数年目にして初めてここのを食べたらしいが、曰く
「地元の人はこういう店には行かない。リンガーハットの方がまし」
まあ、いわゆる「観光名所」ですわね。「ちゃんぽんミュージアム」は面白かったけど

家族が一緒じゃなければもう一軒行ったんだがなあ……



●四海樓 http://www.shikairou.com/
関連記事
スポンサーサイト

アサミ
こんにちは。
長崎に住んでたことありますが、
私も しかいろうは行きません(>д<)
一回行って ・・・
修学旅行かテレビ撮影用ですね( ̄∀ ̄;)
2008.01.13 14:55
Paul
> アサミさん
はじめまして。コメントどうもです。
確かに長崎旅行の記念に行くには
いいお店かもしれませんね。
下で土産物も買えますし。。。
2008.01.14 10:11

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://5han9.blog93.fc2.com/tb.php/96-c8856932
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。